【自治体様向け:無料】ごみサク導入のご案内

更新:2020年6月1日

自治体のごみ処理において、下記のような課題でお困りではありませんか?

  • ごみの分別ルールが守られていない
  • 若年層にごみの出し方ガイドブックを渡しても見てもらうことができない
  • 粗大ごみの品目、処理料金の問い合わせが多く、電話対応の負荷がかかっている

ごみサクを自治体が導入することで、様々な課題解決につなげることができます。
また、ごみサクの導入は完全に無料で、簡単にページを作成することが可能です。
※世帯数1,500~50万の自治体まで全国100以上の自治体が導入しています

ごみサクの特徴

利用者の8割以上を占めるモバイルに最適化。
素早く・簡単に検索可能
AI(言語解析技術)を利用したチャットボットにも対応。特に設定は必要ありません。
専門知識不要。キーボードが使えれば、簡単にページを作成することができます。

ごみサクの数字

  Google Analyticsより_20200515集計

ごみサクの作成方法

STEP1

インターネットに接続可能なパソコンから管理画面を起動。
(IDとパスワードは別途送付いたします)


基本情報画面でカラーパターンやページタイトル、お問い合わせ先など基本情報を入力して保存。

 

STEP2

ごみの出し方(種別:可燃ごみ等)画面で分別名、主な品目、出し方をそれぞれ登録。

アイコン画像は50種類以上から好きなアイコンをお選びいただけます。
(事前にアイコン画像データをお送りします)

また、指定のサイズで画像をご用意いただくことで、好きなアイコンに変更することもできます。

 

STEP3

品目ごとの分別方法を入力。管理画面から直接入力することもできますが、エクセルファイルなど別のデータが既にある場合は、お渡しするエクセル(CSV)テンプレートに合わせる形で加工していただければ、そのまま取り込むことができます。
内容に問題ないことを確認して「公開する」にチェックを入れて保存すれば完了。

ごみサク導入の流れ

1.お問い合わせ、申し込み

まずはお気軽にお問合せください。申し込みではなくご不明点やご相談なども承っております。
また、一旦次のステップにある「利用規約や申込書、マニュアルなど」を送付することもできますので、そちらを確認いただいてから改めてお申込みいただくことも可能です。

2.利用規約の確認と申込書の記入・提出

ごみサクの利用規約をご確認のうえ、申込書にご記入・ご返送ください。
※料金は一切発生しませんので、押印は不要です。申込書には自治体名やご担当者名、ご連絡先情報をご記入いただきます

3.G-Placeより届く管理画面にアクセス

G-Placeより管理画面の作成に必要な情報(URL、ID、パスワード、アイコン画像一式、操作マニュアル)をお送りしますので、内容を確認のうえ、管理画面にアクセスします。

4.ごみ分別辞典情報の入力

基本情報、分別辞典のデータを新規で入力いただくか、お渡しするエクセルフォーマットを使用して管理画面に取り込みます。

5.公開ボタンを押して完成、ホームページ等から誘導

公開ボタンを押すとURLが有効になります。グーグルやヤフー等の検索エンジンで表示されるのには時間が掛かりますので、自治体のホームページ等から誘導すると住民の方が発見しやすくなります。

リユース(紹介コンテンツ)について

ごみの分別辞典ページ出し方ページにおいて、一部品目にリユース案内が表示される場合があります。
本案内は利用者に合わせた広告、または社会貢献度が高いサービスや事業を紹介し、発生した広告料は本サイトのサーバー維持費用、また環境問題を解決するための新たな機能・サービスに使用させていただきます。
※広告掲載ガイドラインは自治体同様の基準を設けています。詳細はこちらをご確認ください

お問い合わせ

弊社ではセキュリティ対策の一環としてお問い合わせフォームをコーポレートサイトに集約しております。

下記「お問い合わせ」ボタンより、弊社コーポレートサイトのお問い合わせフォームに移動しますので、ご了承ください。

※移動先ページの入力フォームにある事業内容の選択では、「ICTサービス」を選択ください

 

ごみ分別アプリにも興味はありませんか?

100万ダウンロード突破!ごみの分別辞典だけではなく、収集カレンダーやごみの出し忘れ防止プッシュ通知など、さらに住民サービスを向上させたい自治体は下記もあわせてご覧ください。